今日もまるは、冷蔵庫の上で猫草を食べてます。

IMG_5751
それ…、いつでも食べれないように、隠してるんだけどね…。←意味なし


さて…、

先日、軽井沢に行った時に買った「峠の釜飯」

言わずと知れた日本を代表する大人気駅弁を買ってみました。

IMG_5743
見た目はこんな感じです。

1958年に「おぎのや」が販売が開始し、60年以上経った今も変わらぬ味で多くの人に愛される駅弁。
1997年の長野新幹線開業に伴い、信越本線の横川駅~軽井沢駅間が廃止となったことで、横川駅での販売数は激減しましたが、現在では横川駅以外の駅やサービスエリア等で購入可能です。
*ネット情報引用

IMG_5744
掛け紙を外してみると、立派な釜がお目見えです。

なんと、釜は超有名な益子焼です。
我が家でも益子焼の食器を重宝しており、少し嬉しい気分になりました。

IMG_5745
じゃじゃ〜ん!! 

豪華!!

中身は昔からほぼ変わっていないそうで、利尻昆布と秘伝の出汁で炊きあげた炊き込みご飯の上に、ご飯が見えないくらい具材が敷き詰められています。
炊き込みご飯の上には、鶏肉、ごぼう、栗、タケノコ、紅生姜、杏、椎茸、グリーンピース、うずらの卵が乗ってます。

IMG_5746
はい、食卓ギャング、まるの登場。

鶏肉をスンスン…、スンスン…。

IMG_5747
ころも登場。

こちらも鶏肉をスンスン…。

やっぱり鶏肉だとすぐ分かるみたい。

IMG_5748
ころ『また、くれへんかった…。』

IMG_5749
ころ『チキン食べたかったな〜。』

ぼく『いや、きみ、チキンアレルギーやからね。』

IMG_5750
ころ『一口くらい大丈夫やってぇ。』

お目当てのチキンをGET出来ず、ふて寝。笑

ぼく『まぐろのちゅ〜るで勘弁して〜。汗』


人気ブログランキング